Comment

著者・イラストレーターコメント一覧

  • 南沙艦隊殲滅 上 

    大石英司 著
     ここ一ヶ月だけでも、南沙を巡って数多のニュースがありました。ベトナムの漁船がフィリピンの武装漁船の襲撃を受けて一人が亡くなったのは、2015年11月。南沙最大の太平島に台湾が灯台・・・
  • 覇者の戦塵1944  本土防空戦  前哨 

    谷甲州 著
     今回はかなり変則的なストーリーになった。  既刊の『覇者の戦塵』の中でも、相当に特異な展開になったのではないか。これがシミュレーション戦記かと問われると返答に困るが、権力闘争や内・・・
  • 帝都鳴動 Ⅰ 

    三木原慧一 著
    『帝都鳴動』執筆のきっかけは、三年以上前に起きた架空戦記完成原稿の消失だった。データが全損、バックアップも機能せず、一から書き直しとなった。さすがにがっくりきたが、ならばいっそ、原・・・
  • 帝都鳴動 Ⅱ 

    三木原慧一 著
    『帝都鳴動』では、クラウゼヴィッツを始めとする戦略思想家に言及した箇所が複数ある。これらは別企画を立ち上げたときに勉強を開始したものだが、想像以上の波及効果があり、結果的に本作品の・・・
  • 南海蒼空戦記5  機動部隊激突 

    横山信義 著
     戦争は、その直前まで無名だった人物を、歴史上の重要人物に押し上げる力を持っています。  東郷平八郎元帥は、日露戦争がなければ、日本海海戦の英雄となることもなく、舞鶴鎮守府司令長官・・・
  • M・T・P2  魔都の終りとハーフボイルド・ワンダーカジノ 

    戒能靖十郎 著
    お久しぶりです。 最近はバランスボールちゃんと倦怠期になって、 「ふん、部屋も狭いってのに、お前は丸い図体で転がってるだけでいいご身分だな」 「なによ。丸いのはあなたの身体じゃない・・・
  • 日中開戦8  佐世保要塞 

    大石英司 著
     尖閣問題が揉めに揉めていた頃、アメリカが一番恐れていたことは、日中間の戦争にアメリカが巻き込まれることでした。その姿勢は実は今も一貫して変わっていません。アメリカにとって重要なこ・・・
  • 誓言嫁  クリムゾン・ヴァンパイア 

    夏目翠 著
     できた当初には必要があって作られた慣習が、時代を経て、悪習になることは多々あります。ある者たちを守ろうとしてできた習わしが、結局はその者たちを縛る呪いとなってしまう。柔軟に創り・・・
  • 七不思議の向こう側  ひみつの放課後委員会Ⅱ 

    岡野めぐみ 著
    こんにちは、もしくははじめまして、岡野めぐみです。 本作は、なりゆきで集った男たちの絆と愛憎について考える全三回シリーズの最終回です。 最終回です。 相変わらず男だらけです。 ・・・
  • 疾走少女と終焉の光  空なき世界〈アルミナ〉 

    九条菜月 著
    締切が迫れば迫るほど昼夜逆転の生活が続き、これが日照時間の少ない冬ともなれば(今は夏ですが)太陽を拝むこともなく一日が過ぎ去っていきます。アルミナもこんな感じなのかなと、夕日が沈む・・・

過去のコメントアーカイブ

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
C★NOVELS30周年&C★NOVELSファンタジア20周年 特別企画本[茅田砂胡 全仕事1993-2013]特設サイト

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

モバイルサイト

ケータイからも各コンテンツが閲覧できます!

QRコードを読み取っていただくとモバイルサイトにアクセスできます!

QRコードが読み取れない方は、下記アドレスを入力して下さい。
http://www.c-novels.com/m/

フリーワード検索

中公eブックス

Twitter

読書メーター