Pick up

女と文明

梅棹忠夫 著


六十年前に発表するや賛否両論の大反響を巻き起こした「妻無用論」「母という名のきり札」を含む慧眼の書。酒井順子氏推薦。〈解説〉上野千鶴子

ソーシャルメディア情報

  • 公式アカウント一覧

関連サイト

  • マリ・クレール スタイル公式サイト
  • 読売新聞オンライン
  • 大手小町
  • 読売新聞へようこそ
  • 中央公論事業出版
  • 中央公論美術出版